So-net無料ブログ作成
進撃の巨人 第一話 二千年後の君へ ―シガンシナ ブログトップ

進撃の巨人 第一話 二千年後の君へ ―シガンシナ陥落 を見て [進撃の巨人 第一話 二千年後の君へ ―シガンシナ]

進撃の巨人 第一話 二千年後の君へ ―シガンシナ陥落
エレンイエーガーとミカサアッカーマン、アルミン、巨人と大まかな登場人物が出てきます。
エレンイエーガーとミカサアッカーマン、アルミンは10歳ぐらいの子供の頃を描いていて、
アルミンがいじめられている所を主にミカサが助けに入ります。 エレンは口だけ、、
ミカサはこの頃から最強だったわけです。

壁の中で平和に暮らしていた人たちなのですが、シガンシナ区はしらべてみると壁にと出していた
Uの字型の部分で、巨人に襲われやすい状態にあったような感じです。
しかもその中の部分に入るにはかなり嫌な顔をされるらしく、お前らは前線で頑張れと
そんな感じもしますね。
このUの地部分は三つの壁に同じように配置されているので、
この部分に住んでいる人はビミョウに差別されていたのかなと

で、、壁を越える超大型巨人の出現で、平穏な環境が一気に破壊
巨人が壁の中に来てしまいます。

とっさに母を助けに、ミカサとエレンは向かいますが、家の屋根に下敷きになったお母さんを
助けるだけの力がありません。

しかし、、惨い、、、、

ただエレンが巨人に対して憎悪をむき出しにして
一匹残らず駆逐してやるを思うのはここから始まります。


気になるタイトルなのですが、二千年後の君へ、、つまり物語として二千年後の世界は
何か違う事になっているということなんですね。

二千年後、平和になっていれば良いのですが、
気になりますね。
進撃の巨人 第一話 二千年後の君へ ―シガンシナ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。