So-net無料ブログ作成
ミカサの謎 エレンイエーガーへの恋心 ブログトップ

ミカサの沸点、エレンを奪われる事 [ミカサの謎 エレンイエーガーへの恋心]

進撃の巨人ヒロイン ミカサのパワーの源は エレン・イエーガーを、守ることにあり、
さらにエレンイエーガーへの恋を成就させる事にあります。多分、、
エレンは エレンの父を除くとミカサの中で考えられている家族が一人もいなくなってしまうからです。
エレンイエーガーの存在は、ミカサにできた血のつながりはないが家族の絆なのでしょう。
マフラーをほとんど脱がないのも、『マフラーを巻いてくれてありがとう』と遠征時に
巨人に襲われたところ、もう駄目かと思われたときについに言っています。
つまり、マフラーはエレンのぬくもりや優しさの象徴とも言えるでしょう。

初期にエレンが、巨人にやられたときにアルミンから、エレンはもう、、、という事を言われた時に
自暴自棄になり、巨人に向かっていきます。
これは自分にはもう家族がないないと悲しんで、だったら一匹でも
多く巨人を倒したいという心のあわられだったのだろうと思います。

エレンの口癖は、「巨人を一匹残らず駆逐してやる」
ですから、その願いを少しでもかなえようとしたのだと思います。

その後のミカサは、エレンがやられないように守り続けていますね。
調査兵団に入ったエレン、そしてミカサも成り行きで調査兵団になりますが、
再度女型の巨人にエレンが浚われそうになったときに、必死に巨人に立ち向かって行く姿は
エレンを離すまいと心に誓ったミカサの行動なのかもしれませんね

ミカサの謎 エレン・イェーガーへの恋心 [ミカサの謎 エレンイエーガーへの恋心]

ミカサの謎 エレン・イェーガーへの恋心
ミカサの謎な部分の一つとして、エレン・イェーガーへの執着心と言えばいいのか、恋心があります。
エレン・イェーガーの行くところミカサアッカーマンありと言えるほどの近距離にいます。
ミカサアッカーマンは、両親を襲撃にあってから、エレン・イェーガーが『家帰るぞ』と言って
お父さんの医者グリシャと口うるさいお母さんカルラがいるイェーガー家で一緒に暮らす事になります。
お父さんの医師グリシャは、アッカーマン家に医師として出向いているので、
両親を殺されたミカサを一人に出来ないというのもあるのでしょうね。

多分イェーガー家としては、ミカサもエレンと同じく実の子供の様に可愛がっていたと思います。
一方であった時は、ミカサを助けたエレンですが、一緒に暮らすようになると立場が逆転しています。
ミカサが、エレンを苛める悪い子供を倒す役になっています。

実際、アルミンがいじめっ子にやられている所を エレンが割り込み
ミカサが来るといじめっ子は退散してしまいます。
ミカサは最強なんだなと、、、(^^A

微妙にこの時のエレンはヘタレなんですが、、
行動力だけはありますね。

でも調査兵団に行くとなれば、ミカサもついて行くし
エレンが行くところは絶対は慣れないと言わんばかりにエレンに執着心を持っています。

エレン大好き とは言えない、、

ので、、、ついて行く

なのかもれませんね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
ミカサの謎 エレンイエーガーへの恋心 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。