So-net無料ブログ作成

進撃の巨人 第二話 あの日 [進撃の巨人 第二話 あの日]

進撃の巨人 第二話 あの日
そうあの日シガンシナ区の壁が壊されました。壁の高さから15メートル級の巨人が来ても問題なかったはずなのです。しかし超大型巨人の出現で平和の時代は終わりました。
壁の外は巨人が支配する世界です。巨人にとって人類は餌。高い壁の内側は、平和だったと思われていました。
しかしあの日、、、シガンシナ区に出現した超大型巨人と鎧の巨人によって平和は終わりました。
圧倒的な巨人の力の前に、エレンやミカサもなすすべがありません。

ハンネスさんが、エレンとミカサを連れて逃げて行きます
しかしエレンがハンネスさんに お母さんを助けられたのにと駄々をこねます。

ハンネスさんは
「おまえが母さんを助けられなかったのは、おまえに力がなかったからだ。おれが巨人に立ち向かわなかったのは、おれに勇気がなかったからだ。すまない」
と、、、
涙が出てきました。
私も中越地震の体験者として、助けられずにゴメンと思う人が多いです。
そして東日本大震災でも、、、
大きな力の前には太刀打ちできないのかと、進撃の巨人と巨大地震を重ね合わせる事があります。

エレンはこれを機に調査兵団への入団を決意します
巨人を一人残らず駆逐してやる これがエレンの決意の表れですね。

しかし、、、ネタバレになる物のエレンも巨人化するわけで、、、どうなるんでしょうね
進撃の巨人


スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。